びっくりチャレンジクッキング

きのう地元の子ども会の小学校4、5、6年生24人と大人10人で6年生のお別れ会を行ないました。
今年度のお別れ会は「びっくりチャレンジクッキング」と題し、献立、レシピ、買い物、調理、後片付けまですべて子ども達におまかせ!という大胆企画!!
当日まで大人は実のところ、はらはらドキドキでした。
なにしろ献立決めのときから、「ミートソース缶とプリンの素を買って終わり」とか言い出す子どもたちでしたから…
いよいよ当日、猛烈な強風の中、9時半の開店と同時に子どもたちと公民館近くのスーパーに買出しへ。
8人分で2,500円の予算だったので携帯電話片手に(さすがいまどきの小学生、電卓ではなくケータイです)計算する子どもたち、「この牛乳100円引き!」とか「牛肉やめて鶏肉にしよう!」などなかなか笑える買い物風景でした。
結果2496円から2445円までに4班すべておさめるという見事な買いっぷり、脱帽です。
そのあとの調理もちゃんとミートソースやドレッシングも手作りして(プリンの素はどうしても使いたかったようで、生クリームを泡立てフルーツをのせてプリンアラモードになっていました)予想時間より45分も早くどの班も終了、味のほうも4班すべて大好評!残飯も一切なく、素晴らしい出来栄えでした。
子ども達の感想も全員大満足、家に帰ってからも作ってみたいと言う声が多く、勇気を出して企画、実行して良かったなあと思った1日でした。

子ども学のなんでも体験でも是非やってみませんか?       代表のひとことでした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-02-25 21:14 | 会員のひとこと