ちばコラボ大賞 一次審査書類選考通過しました!!

8月に応募した「ちばコラボ大賞」の第一次審査。
なんと、通過しました!058.gif

第2次審査は、公開プレゼンテーション。10月28日きぼーるで行われます。

千葉県のホームページにも掲載されていますが、ちば子ども学研究会での名前ではなく、
「HIC(HappyInternationalCommunication)プロジェクト」というプロジェクト名で載っています。 
   
前期に、ちば子ども学研究会と千葉大学藤川研究室と3H日本語学校でコラボしたプロジェクトです。

プレゼンに向けてパワーポイントを作っていますが、なかなかできず、気がつけば真夜中。

明けて、今日3HのK講師と打ち合わせをしました。

気心知れたK講師に、パワポのダメ出しをお願いすると、最後の部分がどうもマイナス思考の後ろ向き発言で「どうしたの?」と指摘がありました。

事前ヒアリングで、「今後の展開」や「活動の拡大」についての問いがあり、その答えを真夜中に考えていたら「どうせ、うちみたいな極小、名ばかりNPOにそんな拡大なんかできるわけないでしょ!」と愚痴モード全開。かなり開き直って書いていました021.gif

「夜中に書いたラブレターは出すなってこれね!055.gif054.gif

あぶない、あぶない025.gif

ケンカを売りに行くのではなく、大賞をもらいに行くのでした042.gif

当日授業のために参加できないのが、本当にもったいないほどのK講師の熱いプレゼンの見本を脳裏に焼き付け、もう一度、パワポを作り直しです。

あー、だけど、ちゃんとしたプレゼン苦手なんだよな~。
むしろ、ぶっつけ本番の方がハッタリ言えるのだけど031.gif

オッと、まだ愚痴モード。

プレゼンには、3H日本語学校の留学生2人来てくれるし、がんばらないと、ね。




[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/23305327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2016-10-21 22:23 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)