千葉大学後期授業2回目・大学生が笑えば小学生に大人気!

小学校が秋休みの中、行った千葉大学での授業。
小学2年生男子3人も参加しました。

2回目の今日は、ちば子ども学研究会メンバーの「子ども向けイベントについて思うこと、心掛けていること」をそれぞれ発表しました。
a0029225_18165889.jpg


発表した5人の動機はそれぞれ違うけれど、共通しているのは、「子どもと一緒に楽しむこと」でした。

小学生は「笑楽生」003.gifだと思っている

なんて名言も出てきました。

    そういえばかなり前に「親子で笑タイム」というのをやったなあ。。。

ちょっと硬い話で始まりましたが、そのあとは、アイスブレイクと新聞紙あそびで
仲間づくりです!

好きなおにぎりの具でグループを作ったり、新聞紙を使いまわして遊んだり
予想外の展開に、みんな驚きながらも、徐々に笑顔になっていくと
a0029225_18242182.jpg

最初は借りてきた猫のようにおとなしかった小学生たちも元気いっぱい!
大きな声で楽しんでいました。

まさにアイスブレイク。

やっぱりみんなでワイワイやるのは、楽しいね!!








[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/23280322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2016-10-11 18:28 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)