今度のHICプロジェクトに必要なものは、丸鶏2羽と牛肉1kg!!

あさってのHICプロジェクトは、穴川コミュニティセンターで千葉大生と日本語学校学生が協力して調理実習をします。

「胃袋でつながろう」じゃなくて
「作って食べてコミュニケーション」と素敵なタイトルをとなみんがつけてくれました。

作るものは、ベトナム料理のフォーと生春巻き。

先週、留学生たちは、試作をしたくれたそうですが、
「フォーは出汁が命!」ということで、ベトナム人の男子1名が前の晩から自宅で丸鶏1羽をことこと煮込んできて、本格的なできあがりになって、とってもおいしかったそうです。

明後日も、今度は丸鶏2羽を煮込んできてくれるとのこと。
ありがたいですね。

私の購入リストには、牛肉の塊肉1kgも入っていて、なんて贅沢な!
(予算の関係で、オージービーフになるとは思いますが。。。
 それでも1kgを買うのにちょっとドキドキします)

ベトナムの代表的な料理を日本人に紹介するのだから、できるだけ本物をというのが、彼らの想いだそうです。

当初は、時間や予算の都合もあるから、鶏がらスープとか使えばいいね、なんて
簡単に考えていたことがちょっと恥ずかしい。

ピュアな若者たちの感性に、本番前から反省しつつ、明日しっかり材料を調達して来なくっちゃ!
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/22856650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2016-05-29 23:10 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)