来たれ!大学生ボランティア

今年度初めてのゆるプロ情報交換会を行いました。
ゆるプロとは、ちばゆるやかにつながろうプロジェクトの略称で、「地域」「子ども」をキーワードに活動をしている団体や人がつながる機会を作ろうとはじめたプロジェクトでほぼ、毎月1回情報交換会を開催しています。

イベントなどで知り合った方達に、良かったら来てくださいねと声を掛け、出欠の確認もあいまいなゆる〜い会なので、時間にならないと何人参加するかわからない023.gif 脱力系?の集まりなのですが。。。

昨日も12団体の方が参加され、熱〜い思いを話してくださいました。


個々の活動については、追い追い紹介させていただきますが、どの団体にも共通しているのは、若い世代に活動を理解してほしい、そして活動に参加してほしいということです。

でも、なかなか大学生に参加してもらえない。

一方、ボランティアに参加したいけれど、行動にうつせない大学生も多い。
一歩踏み出せない理由は、
どんな活動があるのかわからない、
その活動が自分にあうのかわからない、
一度参加してあわないと思ってもやめられないのではないか
などなど。
不安や疑問だらけで、まずはそこを解消しないとね。

大学には、ボランティアに何日か参加すると単位になったりする制度があるそうなので、うまくマッチングできれば、双方にとっていいのだけれど。

昨年度のゆるプロがきっかけで、ボランティア活動を始めた学生が何人かいて、団体さんにとても喜ばれています。

授業の履修生以外の学生にも声をかけられる仕組みを考えていきたいものです。

それにしても、ボランティアをしたいと考える学生が多いことにいつも感心します。

自分の時は、サークルとバイトに明け暮れる毎日でしたから017.gif




[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/22754368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2016-04-27 08:30 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)