元パラリンピック陸上選手 千葉さんと車イス体験

先週のお話ですが、とある小学校の放課後子ども教室に元パラリンピック陸上選手の千葉雅昭さんがいらっしゃって車イス体験をするという素敵なイベントがありました。

最初に千葉さんが現役時代、1500メートルの世界選手権で銀メダルを獲った映像を見せてもらいました。最後の周回でどんどん追い上げて行く様子は、すごいです。ホンモノです。

千葉さんのお話の後、実際に車イスの使い方を教えてもらって障害物レースをしました。
a0029225_21300023.jpg
千葉大のお兄さん、お姉さんがちゃんと見ていてくれます。

a0029225_21312414.jpg
こちらが、千葉さん。ジュニアユースの陸上競技監督もされていた方なので、厳しい方かな(監督という名前からの勝手な想像です💦)と思いきや、とても話しかけやすい方です。

a0029225_21363589.jpg
段差があるので、協力プレーでマットに持ち上げてもらいます。

放課後子ども教室が始まる前に千葉さんとお話ししていたのですが、日本以外の国では車イスの方は自力で電車に乗れるそうです。つまり、ホームと電車の間に隙間がなく、エレベーターも完備されて、周りの人も普通に手伝ってくれて。日本で電車に乗ろうと思ったら、乗り降りする駅に電話をかけて介助できる駅員さんが確保できるか確認し、その電車にあきがあるか聞いてなどなど、予約するのに相当時間がかかるそうなのです。これは、不便。。。あと4年でパラリンピック、オリンピックがあるのに、大丈夫か、ニッポン⁉️かなり不安になりました。。。少し前、ベビーカーでお出かけするのが不便で、かなり外出が億劫になった事を思い出しましたが、車イスの方はずっと不便なんですね。これは何とかしなければ。

千葉さんと学生さん、素敵な企画をありがとうございました。あともう一回、よろしくお願いします❗️



[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/22277703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2016-01-24 21:20 | 2015年度の活動 | Trackback