インターネットを活用する前にやるべきことはアナログでした

今日は、市政だよりで見つけた「インターネット大活用!ネット集客の基本セミナー」に参加しました。

セミナーが始まってまず驚いたのが、今日の講師の方が、3月末にとある集まりでご一緒した稲毛のベーグル屋さんのご主人だったということ!005.gif

ベーグル屋さんは奥様が経営されていて、中小企業診断士のご主人がお店に助言をされたり、お手伝いをされているそうで、事例としてお店が何度も登場しました。

それにしても世間は狭い!

びっくりしながらセミナーを受講。

講師の話を聞くだけではなく、隣や周りの人とも自己紹介や自分が始めたいことを話し合う時間が多くあり、なかなか楽しいものでした。
a0029225_23481281.jpg

私が子ども学の活動をお話しするとみなさんとても興味をもってくださり、いろいろ質問してくださいました。

でもお話ししているうちに、何をしているかは話せるけれど、
「誰に」「何を」「どうやって」届けるのかという基本的なことが
ものすごくあいまいなことに気が付きました。

このセミナーを申し込んだのは、ゆるプロの活動の中で集まる情報をまとめてインターネットで発信できたらいいなと思ったからですが、インターネットを活用する前に、やらなければいけないことがありました。

自分のコンセプトをはっきりさせること。

インターネットが使えないから広報が弱いのではなくて、きちんと伝えたいことを整理していないから広報が弱かったのです。

ジャパネットたかたの商品説明には、「お客様を動かすコンテンツ」がすべて入っているそうです。
・自分との関連があること  ・共感  ・解決法  ・裏付け  ・背中を押す

「今ならなんと!!」「お電話は今すぐ!!」
なんて言われると、「早く電話しなくっちゃ!030.gif
とその気にさせるあの流れは、ターゲットを絞り、そのターゲットの心を揺さぶる商品説明を明確にするからなのです。

なるほどね~。

インターネット云々言う前に、心を揺さぶる説明を考えることからですね。
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/21315523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2015-06-07 00:43 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)