♪絵本でつながろう親子ふれあいタイム♪ 始まりました

子どもゆめ基金の助成を得て、ちば子ども学研究会ならではの楽しい企画がスタートしました!
絵本や紙芝居の読み聞かせを楽しんだり、パネルシアターを作って遊んだりと内容盛りだくさんの講座です。

今日はその第一回目。
場所は千葉市生涯学習センターです。
9ヶ月の赤ちゃんから2歳のお子さんとお母さんたちの参加。
ブログでご紹介している千葉大学の学生さんも一緒です。

ちょっと遊んでから、まずは自己紹介からね。
あれれ?
学生さんたちったらお行儀がいいから、怒られてるみたいだけどホントは楽しく自己紹介してるところ。
参加者の中には遠く船橋から来てくれた方もいて、ほんとうれしいなっしー。
a0029225_0163618.jpg

今日のプログラム。
a0029225_047772.jpg

スタッフおすすめの絵本を紹介。
ロングセラーの絵本、かたい丈夫な紙でできている絵本、動物の絵本、食べ物・・・いろいろあるのねー。
イケメンが読んであげるとお子様にも大人気!
a0029225_0211667.jpg

優しくよんでもらってうれしいね。すっごい集中してるよー。
a0029225_0242375.jpg

最初は恥ずかしがってた子もお兄さんに遊んでもらって元気いっぱい!
a0029225_0255516.jpg


最後は迫力の大型絵本、「はらぺこあおむし」がはじまると、子ども達はくぎづけ!!
すっごい勢いでハイハイしてきたお子さんも立っちで最前列にかわいく並びました。
絵本の力ってすごいね。
a0029225_0424431.jpg


さてさて、あっという間の1時間。
参加者の方はお母さんたち同士お話ししたり、スタッフや学生との会話を楽しんでいましたよ。

学生さんたちからはこんな声が。
「お話をする中で、お母さん方の子供への愛を感じました。」
「この時期が一番成長が著しくて、お母さんたちもさぞ幸せだろうな。」
短い時間だったけど、親子のあったかいつながりを感じたんだね。
学生さんたちは引き続き参加します。
子ども達の成長の様子やお母さんたちとの交流が楽しみですね。

次回は6月19日。
JPIC読書アドバイザーの村田さんが講師をつとめてくれます。

この講座は11月までの7回連続講座です。
まだ空きがありますので、ご興味のある方は是非お問い合わせを。
chibamamascafe@yahoo.co.jp
♬お待ちしています♪
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/21312523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2015-06-06 01:36 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)