子どもがスマホを持つということは、新宿の繁華街に1人で行くということ

今朝の朝日新聞に、ちば子ども学研究会の顧問でもある、千葉大学教育学部副学部長の藤川大祐教授が登場されています。
a0029225_08310916.jpg















数年前から私達もケータイやインターネットの付き合い方を考える活動を細々と行っています。

いよいよ、もう小学生が当たり前にスマホを持つ時代になりました。

子どもがスマホを持つということは、新宿の繁華街に1人で行くようなこと。
by 藤川先生

実際の生活であり得ない状況が、スマホによって、いとも簡単に起こり得るのです。

他人事ではない。

子どもにスマホを安易に与えることは、危険です。

大人も学ばなくては。






[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/21165204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2015-04-27 08:25 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)