藤川大祐先生の 『授業づくりエンタテインメント!』(学事出版 )読了!

藤川大祐先生の『授業づくりエンタテインメント!』学事出版を読ませていただきました。

ここに書かれている授業を受けられたら、子ども達は幸せだろうなと思います。

読んでいるうちに、自分の小、中学校時代を思い出しちょっと涙が出そうになりました。

小学生の時は、将来先生になるのもいいなと思っていたのが、中学を卒業する頃、教師なんか絶対にならないと心に決めた私です。

教師なんかと思っている私が、ご縁があって、教育学部の教授や学生とご一緒させていただいている。
不思議ですね。

私が学校の先生にお願いしたいのは、子ども達に学ぶ楽しさ、うれしさを伝えてほしい、ただそれだけです。

あと、努力は報われてほしいなあ。

できて当たり前の子どもはいないはずです。

先生はみんなを平等に扱ってほしいと願います。

うーん、やっぱり先生のことを語るのは苦手。
心がザワザワします。

この時代に先生という職業を選んだ方々は、相当な覚悟と心意気があってでしょう。
どうか子ども達のために楽しい授業を行なってください。

私も地域の大人として子ども達のためにできることを続けていこうと思っています。








[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/20561615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2014-12-21 08:55 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)