7月23日は、「米を美味しく炊くための条件の原理を知り、土鍋で美味しく炊く技を身につける」講座です

さきほどは、ざっくりと夏休み親子なんでも体験隊のご案内をしましたが、
もう少し詳しい講座の内容についてお知らせしますね。

第1回目(7月23日)は、正式には?「子ども料理科学教室」出張授業 です。

テーマは、「土鍋でおいしくご飯を炊く秘訣」

目的が、「米を美味しく炊くための3つの条件(吸水、加熱、蒸らし)の原理を知り、自分で土鍋を使って実際に美味しく炊く技を身につける」です005.gif

講師は、NPO法人市民科学研究室のみなさん。

レジュメを見ると、「実験①」「実験②」「実験③」とか、「データを記録」とか
道具にビーカー、ストップウォッチ、石灰付金網…などなど。

本格的です!!

この講座で夏休みの自由研究はバッチリ034.gif

たぶん、中学生にも満足できると思います。

「実験」で炊いたご飯は、海苔巻にして食べるというお楽しみもあります。
  (味噌汁も作りますよ!)

残りあと3組!是非ご応募ください!!

(詳しくはこの前の記事を見て下さいね。)
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/18082786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2013-07-13 16:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)