市長との対話会に行ってきました

5月9日稲毛で行われた市長との対話会に参加してきました。

テーマは、千葉市の子育て施策について。

参加者は20人ちょっと、様々な世代の方が集まりました。

最初10分ほど熊谷市長が子育て施策としてされてきたことを話され、その後は参加者から質問や要望を出して、それについて市長が答える、というまさに「対話会」でおもしろい会でした。

熊谷市長の子育て施策の目玉は、待機児童解消や子ども未来局の設立、イクメン手帳の配布なのかな。あとへぇーと思ったのが、小学生対象の救急救命講座の開催や子ども達の意見を行政に取り込んでいるという事例。

市政って身近なもののはずなのに知らない事ばかり。市政だよりも講座案内しか見ないしなあ…

参加者からの質問、要望は細かいピンポイントのものもあったけれど、市長は丁寧に答えて下さり、これまたへぇーと思いました。

質問の中で子ども会と子どもカフェの話題があり、それを聞いているうちに、やっぱり手をあげてしまいました。

地域で子どもを育てるなら、その事業を担う大人の育成が必要だと思うけれど、それは子ども未来局の仕事ではなく生涯学習課の担当だと言われた縦割り行政の話。

例によって、まとまりのない話になってしまったけれど、市長は、大人の育成は必要なことなので、どういう形でできるか検討すると答えて下さいました。

どこまで伝わったかわからないし、市長選挙で当選したらの話でしょうけれど、対話会終了後、他の方から「同じこと考えていたので、胸がスッキリしました」なんて声を掛けていただき、まあ良かったかな、と。

実は私、講座とか会議とか参加した時に場違いでもとりあえずなんか一言は言って帰ろうとするところがあります。なんかそうしないとすごく無駄な時間を過ごした感じがするから…。
って、他の人に無駄な時間を過ごさせちゃってるかもしれないけれど。

でも、伝えなければ伝わらないもんね。対話って大切。
あらためてそう思った今日の対話会でした。

Kさん、誘ってくださってありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/17761955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2013-05-10 00:05 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)