R40?!の蕎麦打ちと紙芝居の会に行ってきました。

子育て中の人が多い子ども学の活動は、子どもの休みに連動するので、しばし春休み中の感があり、久しぶりのブログ更新です。

3月31日、1月のゆるプロで突然決まった「八街での蕎麦打ちと紙芝居の会」に行ってきました。

a0029225_1848178.jpg当初は、ゆるプロメンバーみんなでという企画だったのですが、会場となる八街のKさんのお宅が、大人仕様で、子ども達には魅力がありすぎる…
例えば「まきストーブ」
   「並べられた陶器」
   「蕎麦打ちの道具」
きっと「触っちゃダメ」「走っちゃダメ」と「ダメ・ダメ」と言い続けるようになるのではないか…

ということで、とりあえず、第1回目は「大人限定」の会となりました。

蕎麦をごちそうして下さるKさんは大工さん。
蕎麦打ちの道具はすべて、手作り。というか、今日伺ったお宅は、Kさんの実家をリフォームして趣味の家として使っていらっしゃるもので、庭にはピザ釜やバーベキューができる東屋も作ってあって。
大工さんってすごいなあ。005.gif
a0029225_19233814.jpg蕎麦粉も自家製のもので、レクチャーして下さいながら、見事な手つきで蕎麦をこねて、のしていく姿は鮮やかで感心するばかりでした。

そば切りをやらせていただいたのですが、自分ではかなり細く切ったつもりでも、出来上がってみればきしめんに…。

  筍のお刺身もいただきました!

Kさんの切ったお蕎麦と食べ比べてみてしみじみと蕎麦は太さが大事と痛感しました。034.gif

わんこそば状態でお腹いっぱいお蕎麦を味わった後は、「紙芝居と語り」の会です。

紙芝居と語りをして下さるのは、今回この企画のきっかけをくれたTさんとそのグループ「ふぉ☆ゆう」のお仲間です。

a0029225_19354327.jpg
紙芝居は、大人限定ということで「金色夜叉」
♪熱海の海岸 散歩する~♪  
というアレです。

レトロな画風に見事な声色の使い分けで、ノスタルジックな世界に引き込まれ、うーんアダルト069.gif

一方、語りは、参加型で「童心に帰って一緒に歌って踊って下さい」というもので、みんな恥ずかしがりながら、でも楽しげに一緒にフリを行いました。041.gif


ほとんどの方と初対面なのに、とってもあったかくってお話も弾み、至福のひとときでした。
第2弾も是非!とみなさんおっしゃるいい会で、この雰囲気は、子どももきっと喜ぶだろうと思います。

でもね、個人的には、大人だけで楽しむこの贅沢感、大人の特権っていうのは貴重だなとも思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/17542593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2013-03-31 20:11 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)