「社会貢献でメシを食う」  食えるものなら食ってみたい。

2月16日きぼーるで行われた「ちばコラボ2012 本業に生きる社会貢献活動」に参加しました。

主催は千葉県、企画運営はいつもお世話になっているNPOクラブさん。そのご縁で参加させていただきました。

第1部の講師にいらした竹井善昭さんの著書が「社会貢献でメシを食う」というタイトル。

お話の内容は、いまや世界中で社会貢献が大ブームで、CSRは企業の成長戦略であり、今後の戦略セクターは、社会セクター。そして更にCSRからCSV「共通価値の創造」へ移ってきた…

って、訳もわからなくメモを取ったのがわかるでしょ017.gif

次々にマーケティング用語が出てくるので、??となりつつ、
なるほど「社会貢献でメシを食う」のもできない話ではないなとガッテン、ガッテン。

ただしそれは企業とうまく結びついた場合ね。034.gif

さて、問題はどこでどうやって企業と出会うか、だ。

そもそも儲かりそうなことなら、とっくにどこかの企業がやっているよね。

企業も行政もやらないから社会問題なわけで、それを埋めるのがNPOの役割。
a0029225_17412788.jpg
今回この「ちばコラボ」は企業とNPOや市民団体のマッチングの場ということで参加したのだけど、企業の参加はほとんどなく、ザンネン。

でもね、NPO側も自分たちの活動をちゃんと説明してるか、協力してほしいことはなんなのか、
どんな人材を欲しているのか、明確になっているのか。
積極的に情報発信し、どんどん外に出向かなくては、協力者は見つからないという言葉は耳が痛かった。

欲しい、欲しい、だけじゃダメなんだよね。
断られても断られても説明に行く。営業しなくちゃスポンサーなんか見つからない。

このご時世、当たり前の話ですね…。

社会貢献でメシを食うのは、大変だ!!
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/17334837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2013-02-18 17:54 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)