映画「うまれる」自主上映会11月18日開催(千葉市稲毛イオン文化ホール)予約始めました!

「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」の9月の打ち合わせがありました。

a0029225_19522729.jpg
スタート40講座から引き続き参加して下さった方もいて、とってもにぎやかです。

そしてなにより、自主上映会のチラシが完成したことにみんな拍手038.gif

赤ちゃんを抱えながら、時間をひねり出して作って下さったMさんに本当に感謝です。


さあ、いよいよ映画「うまれる」の自主上映会の受付を始めます!

みなさん是非ご家族で見に来て下さいね!
  

  映画「うまれる」自主上映会のおしらせ   
2012年11月18日(日) 千葉市稲毛イオン4F文化ホール  

お問い合わせはコチラへ➜ chiba_yuru_toiawase@yahoo.co.jp

《上映時間》                       
第1回  10:30~12:20 ママさんタイム上映*              
第2回  12:40~14:30 ママさんタイム上映*           
第3回  14:50~16:40                     

《チケット料金》
前売り 大  人             1000円         
     学  生(学生証提示)    500円 
     18歳以下              500円

当日 一律 1300円
 
《お申込みフォーム》 

(パソコン用) http://ws.formzu.net/fgen/S51196804/

(携帯用)   http://ws.formzu.net/mfgen/S51196804/     

        

<内容・ストーリーについて>
 
両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦、
出産予定日に我が子を失った夫婦、
子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、
完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦 …

と命を見つめる4組の夫婦の話です。

妊娠・出産だけでなく、 流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など 『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、 そして生きるという事を考える・感じる内容です。

また、監督やナレーター(元祖イクメン・タレントつるの剛士)などメイン・スタッフに男性が多く関わっている事もあり、「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており、「イクメンになりたいけど、どうしたらいいか分からない!」という男性にも 共感できる映画になっています。

*「ママさんタイム」とは。。。
「赤ちゃんの泣き声は映画のBGM!」として、3歳以下の小さなお子様と一緒に観られる「ママさんタイム」を実施します。

その場合、3歳以下の小さなお子様の入場料金はお膝の上で一緒にご覧いただく場合、無料になります。 お子様が座席を利用する場合は、有料となります。 勿論、男性の入場も可能です。
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/16195025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2012-09-14 20:10 | お知らせ | Trackback | Comments(0)