井戸端会議で言い忘れた事

19日の井戸端会議で皆さんにお伝えしなくっちゃと思っていたのに忘れた事を今思い出しました。
(最近このパターンが多いので困っています007.gif)

3月に市原で子育てサロンの担当者の方たちと新聞紙バッグ作りをした後日談です。

参加された方が、早速ご自分の子育てサロンで子育てママたちと新聞紙バッグ作りを行ったそうです。
すると大好評053.gif  今、バッグ作りがちょっとしたブームになっているそうな。

そして、サロン担当のスタッフの方たち自身が、ママ対象のメニューがこんなに喜ばれるんだという事に気がつき、今までは子どものためのプログラム作りをしていたのが、ママのためのプログラムを考えるようになり、発想の転換ができたことが何よりの成果とおっしゃっていただきました。

私達が、新聞紙バッグ作りを選んだ意図は、まさにそれです。

「親子」という括りの集まりだと、どうしても主催者は子ども向けの内容を考えます。

例えば、手遊びだったり、お遊戯だったり、絵本の読み聞かせだったり。

それはそれで、子どもが喜ぶし必要なことだとは思うけれど、最初から最後まで、そしていつもいつもだったら、大人は飽きるのではないでしょうか。

というか、私自身はそういう集まりは苦手でした。なんでひとさまの前で強制的に歌を歌わなくちゃいけないの、うさぎさんにならなくちゃいけないのって…
(今、子ども学の時にたまにやっている自分に苦笑いですが021.gif)

子育て中のママは自分の趣味やしたいことを我慢していることも少なくありません。
むしろ、自分のしたいことをするのは「いけないこと」と思ってしまっているかもしれない。
だから、苦しい。

そんなママたちに「息抜きしていいんだよ」「たまには自分も楽しんで」と先輩ママたちが言ってあげられたら、子育てサロンがそういう場所になったらと思い、市原に出かけていきました。

そうした思いがあの短い時間で伝えられたという事が、とてもうれしく思いました。

「そのうちまたお願いしますね」というお誘いも016.gif
またいいネタ探さないと!みなさんよろしくね006.gif
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/15608847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2012-06-21 09:30 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)