とある地域子育て支援ボランティアのつぶやき

暦の上では、1月は一年の初めだけど、学校や組織では年度末に向け、役員交代の時期ですね。

そんな時期なので、とある人の話をひとつ…。

「私」は地域の子育て支援のボランティア。
今日も朝から行っていた地域の子どもとのイベントが無事終了しました。

子どもも笑顔で楽しげで、迎えに来た保護者の方から
「いつもありがとうございます。子どもも喜んでいて。おかげさまで家のことができて助かりました。またよろしくお願いします。」と。

 … 私、そういえば、洗濯物の途中で、食器もそのまま、あ、朝ご飯食べるの忘れていた …

また別の保護者からは「いつもすみません。仕事が休めなくって」

 … 今日パート休んだから、今月もう休みないな …

「いいですね、理解ある職場で」

 … 休みの取り方でごたごたして職場変えたんだけど …

「家族のご理解があってうらやましい」

 … 夕べ準備していたら、夫が「なんでお前ばかりそんなことやらなければいけないんだ」って。今朝も機嫌悪かったな  …


でも、でも、だけど、子どもたちは喜んでくれるし、やりがいはあるし、いい仲間にも出会えたし。
だから、いろいろあるけど、あなたも是非一緒に私と役員やりませんか?!

なんて、誘いにのるのは、やっぱり「物好きな人」だけ?

*注* この話がフィクションかどうかは、皆様の判断にお任せします。023.gif
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/14524651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2012-01-26 17:49 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)