ニーズがあって、ノウハウがあって、実績も成果もあるのに…無いのは¥¥¥

ちば子ども学講座が終わってしまいました。

あまりにもあっけなく…。

講座の最後の企画委員会のふりかえりの会もなんかみんな去りがたい感じで、唐突に「では一本締めで」なんてムリヤリしめてしまいましたが…。

託児室でも託児スタッフと子どもたち、お母さんたちが別れがたくてドラマがあったそうです。

この講座が縁で第3のおじいちゃんをゲットした?子もあったり、いくつものつながりが誕生しました。

でも、このつながりを保つ場がなくなってしまいました。

なんとか継続しようと千葉市協働事業にチャレンジしましたが、最終選考の結果は「委託はしません」。007.gif

でも、「協働事業の可能性はあり」との回答で、こちらとしては最初から委託を望まず、協働事業として提案していたので、なんともよくわからない状況です。

新規事業を立ち上げることも事業を廃止することもわりとたやすいことだと思います。

難しいのは継続することなんだけどなあ。

しかし、終わってしまったことは仕方がない。

これも別の形で挑戦しなさいという新たなステージへの扉かもしれないですね。

ピンチはチャンス!  
結構、私、ピンチに強いんです。066.gif良さそうな助成金見つけたので、応募しましょうか?!
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/14130338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2011-12-07 09:33 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)