ハーブの香りせっけん作り開催のいきさつ

8月6日に千葉市生涯学習センターで開催する「ハーブの香りせっけん作り」は、いろいろな想いが一つにつながって実現した企画です。

はじまりは、6月末、知り合いのマロウズハウス香りの教室の代表の方から「アロマを媒介にして被災地の子どもと千葉の子どもを交流できないかな」と言うお話があったことからでした。

たまたまその日は千葉市生涯学習センターにちば子ども学講座の企画委員会で行くことになっていたので、早速センターの職員の方に相談しました。すると「いい企画ですね」と検討してくださることに!

結局被災地の子どもをこちらに呼ぶ計画の実現は無理でしたが、千葉の子どもたちが作った石鹸を東北に送ることが可能になって、企画が実現することになりました。

生涯学習センターの方が満面の笑顔で「これがちば子ども学研究会さんとの初共催になりますね」と言ってくださり、とってもうれしくなりました。そう、今まではお手伝いの立場だったから。

子ども学にとって初の持ち込み企画。

まだ企画の段階ですけど、なんかつながるっていいなと感じています。

動けば動いただけ結果が出るんだなと最近思うことが多くて、今までやってきたことはムダではなかったとしみじみ思っています。


マロウズハウス香りの教室 http://www.mallowshouse.com/
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/13079686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2011-07-14 22:24 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)