3月11日 千葉市内小中学校の帰宅対応について その2

「Oさんからの報告」
もう 下校時間近くだったという事もあって保護者が家にいない児童は本人に確認して学校で預かり、集団下校にしたみたいです。

でも 家に保護者がいなくても学校で待つのが嫌な子は帰って来てしまったといういきさつがあって、我が家で預かったのでとりあえずその時は良かったですが、基本は引き渡しにしてくれた方が確実だと思いました。

又 緊急の時はルームに行ける子供はいいですが、その方の子供達の行き場があると良いと思います。
ルームもどこも定員オーバーで大変だと思いますが、3年生までというのはちょっと心配です。

仕方なく普段も留守番をしてるんでしょうけど・・


「Eさんの想い」
緊急事態の時の学校の対応について

それぞれでパニックになっているのは仕方が無いことで臨機応変でその時その場で一番良い方法を取ってもらいたいです
地域の学校は避難場所にもなっていて子ども達少なくとも保護者不在の児童を家庭に帰してしまったところがあると聞き憤りを感じたのは私だけでしょうか

その後の余震や津波情報に対応出来たのでしょうか?               


「Yさんの報告」
MA小はパニックで何か問題があったようには感じません。
友達が同じマンションでお母さんが働いているお友達を一緒に連れて行こうか迷って先生に相談したところ、『実家が近くで祖父母がお迎えに来るかもしれないので、それまで学校の方で責任を持って預かります』と言われたそうです。

私のマンションでは、一人のお母さんが5年生を(同マンションの)を連れて帰ってきて、管理人さんに『5年生は我が家で預かっていますので』と伝えているのを見かけました。

子ども達は上靴のまま、上着も着ないで、校舎に出入り禁止で防災頭巾を被って親と帰宅していました。
                                                     

「Sの報告」
NI小は防災頭巾をかぶって校庭で保護者を待って引渡しをしたそうです。

校庭に並んでいる時に2回目の大きな揺れがあり、悲鳴があがったとのことです。

夕方まで迎えに来られなかった家もあったそうですが、最後まで先生が付き添い、そんなに遅くならないうちに全員引き渡せたと聞きました。

今回、電話もメールも繋がらない状態が長く続いた上に、電車が全て止まってしまう事態が起こり、両親が帰宅できず、子どもだけで夜を迎えた家庭があったかもしれません。

まさかこんなことが起きるとは思っていなかったけれど、普段から緊急時のことをしっかりと家族で話し合っていなければいけないと痛感しました。                  
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/12864480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2011-06-12 18:14 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)