子育ての極意は、ドリカムの「何度でも」!

講義終了後30分以上も受講生の質問を受けてくださった花澤先生がお帰りになる時、あるスタッフが「どうしても先生に伝えたいことがあるから」と廊下に飛び出していきました。

2,3分もしないうちに「あー、すっきりしたー」と戻ってきたので「どうしたの?」と聞くと、「今日の花澤先生の話を聞いていたらある歌が頭の中に流れてきたからそのことを先生に伝えたの」とのこと。

ある歌とは、ドリカムの「何度でも」。

先生が「子育ては期待はしないがあきらめない」とおっしゃったことにピンときたとか。

「10000回だめでへとへとになっても10001回目は何か変わるかもしれない
     ……    明日がその10001回目かもしれない」

ドリカムファンの花澤先生もそれを聞いて「そのとおり!」と2人で大笑いしたそうです。


ホント、「まったく何回言われればちゃんとやるの!!033.gif

でもまだまだ10000回は言っていないよね。

何度でも何度でも言い続けてれば、そのうち10001回目は来るかもしれない。

まあ叫ばずに言い続けましょう。041.gif
     
[PR]
トラックバックURL : http://kodomogaku.exblog.jp/tb/11451306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2010-10-20 16:03 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)